\ アドセンス審査対策・考察はこちら /

東北ブロガー会でマクリンさんから学んだ収益化のコツ・ブランディングをレポート

東北ブロガー会

こんにちは。ネットビジネス初心者のうにとん(@uniuni_tonton)です。

6月8日、 junさん(@xi10jun1)主催の東北ブロガー会に参加してきました。

 

第10回の東北ブロガー会ではガジェットブログで有名なマクリンさん(@Maku_ring)が講師としてセミナーを開催。

  • どのように記事を作っているのか?
  • どんな所に気を遣っているのか?
  • すぐに真似できるような事はあるか?

ネットビジネス初心者の私は興味津々。

そんなわけで本記事ではセミナーで得た知識を私と同じ様な初心者に向けてレポートします。

東北ブロガー会とは?
東北地方でブログやサイトを運営している人たちで集まろうというコミュニティの名称

東北ブロガー会でマクリンさんから得た8つの知識

本当にたくさん、有益な情報があり全てを語りだすと長文になってしまうので、個人的に大事だなと思ったことを厳選げんせんして紹介します。

この記事を読んで、さらに気になる方は、セミナーの動画が販売されています

ステップ東北・東北ブロガー会ストアの動画販売ページへ

参考 動画販売ページステップ東北・東北ブロガー会ストア

目標は自分のコントロールできる事を設定する

収益を考えているブロガーであれば、
何かしらの目標をもって活動していますよね。例えば、

  • 10万PVがほしい
  • 月に5万がほしい

この目標を自分でコントロールできるものにしようというのがマクリンさんの考え方です。

PVや収益は自分でコントロールする事はできません。自分でコントロールできる目標というのは、

  • 記事数
  • 作業量

などの事です。記事数であれば達成できるかどうかは自分次第なので、やったか?やらなかったか?が一目瞭然。

コントロールできる目標とコントールできない目標の違い

 

設定した目標を達成しても成果が出なかった場合

記事数を増やすのではなく、本当に自分に必要なのは何かを分析・改善することが必要とのこと。

この目標の作り方は自分次第で目標を達成でき、初心者としては精神衛生上も良さそうです。

コントロールできない目標を掲げている方はコントロールできるレベルまで分解する。

うにとん

さらにマクリンさんは目標達成できたときに食べたいもの・欲しいものをご褒美として決めているそうですよ。

 

記事は画像をメインに見られる事を意識して書く

ブログに来たユーザーは、毎回じっくり記事を読んでくれるわけではない。

サラーーッとスクロールして、目にとまったところで指を止め読む程度なので画像の前後に文章を添えるくらいの気持ちで書くと良いそうです。

記事の書き方例

確かに文字で埋め尽くされている記事はどこに自分の知りたい事が書いてあるのか分かりにくい。

でも、自分でいざ書くと文字ばっかりになりがちなので気をつけたいです。

 

さらに画像にはalt属性丁寧に入れることが大事だと言っていました。

メリット

  • 画像を豊富に使用する事で流し読みされたときに目を止めて読んでもらえる。
  • 画像のalt属性を丁寧にしっかりと入れる事でグーグルの画像検索からの流入が期待できる。

細かな点ですがマクリンさんのブログ愛を感じる!

実際にマクリンさんが、どのように入れてるかはChromeの拡張機能「Alt & Meta viewer」を使用することで見ることができます。

そもそも、alt属性やり方がわからない方はあごうさブログさんの記事がオススメ。

参考 画像もSEO対策しよう!理想的な「alt属性」の書き方あごうさブログ

 

ユーザビリティーを考えてリンクを置く

マクリンさんは、ブログに来たユーザーの事を考えてリンクを置くことが重要と語られていました。

そこにあったら便利な場所にリンクを置くことが、ユーザーに対して親切である。

うにとん

つまり、読者が記事を閲覧し気に入ったら無駄な動きをせずスムーズに購入できるような配慮。

マクリンさんのブログでは、見出しの中に1〜2個はテキストリンクを入れ、見出しの終わりにはリンカーの商品リンクが貼られています。

ユーザーに親切なリンクの置き方例

 

さらに商品リンクにヤフーや公式リンクを入れているのも全ては読者のため・・・これもユーザビリティー

ヤフーで買いたい人が居て、そこにヤフーへのリンクがなかったら検索しなおさなきゃいけません。

公式サイトが安心できるから好きだという人が居て、そこに公式サイトへのリンクがなかったら?ユーザーはわざわざ検索をしなおさなきゃいけませんよね。

うにとん

なんとなく理解しました。
ユーザビリティーとは?
ユーザビリティー(英語: usability)あるいは日本語で使用性(しようせい)とは、使いやすさとか使い勝手といった意味合いで使われることが多い。wikipediaより引用

 

まとめ記事を作る前提で記事を書く

ブログ記事には個別記事まとめ記事の2種類があり、全ての個別記事はまとめ記事のためにあるとおっしゃっていました。

初心者はつい個別記事ばかり書いてしまいがち。

うにとん

わたしもこのブログにまだまとめ記事は1つもありません。

集客の軸となるまとめ記事を作ることでPVと収益アップにつながるため、まとめ記事を作ることが超重要だそうです。

しかし個別記事を手抜きしていい訳ではありません。いま持てる力を全て注いだ【個別記事】をあつめて【まとめ記事】にすることに意味があります。

 

個別記事は全力で書こう

全力で書くことが重要で、マクリンさんは「量より質」「無理して更新する必要なない」と話していました。

ツイッターの検索欄に「from:@maku_ring まとめ記事」と入れて頂くとマクリンさんのまとめ記事に関するツイートが抜粋されます。もっと知りたい方はチェックです!

 

1つの記事から複数のまとめ記事を生み出す

同じカテゴリーの個別記事が複数できたら、まとめ記事を作る。

そこから、さらに同じ記事たちを使って切り口を変えて違うまとめ記事を作る

違う切り口・キーワードで作っても読者に違和感がないようにする必要があります。

なんてエコな手法なんでしょう!

副業ブロガーは時間に余裕がない方も多いと思うので、1つの個別記事を何度も再利用できるのは素晴らしいと思いました。

 

ガジェット・物販に限らず、どんなブログでも応用できそうです。

漫画で例えると?
「キングダム」の感想(個別記事)を書いたら、ヤングジャンプまとめ・少年漫画まとめ・歴史物漫画まとめ・作者名まとめ・泣きたい人向けまとめ等いろいろまとめ記事を作ろうって感じ。

この手法を意識することでいろいろなプロジェクト(まとめ記事)が同時進行していることが理想だそうです。

 

ブログのサブディレクトリ化

これはある程度の記事がたまってきてからのお話。

マクリンさんは「マクリン」というガジェットブログの他に「はたらきマクリン」というブログを持っています。

これは全くの別サイトではなく、「マクリン」の下に「はたらきマクリン」があります。それがサブディレクトリ化です。

サブディレクトリ化の説明

 

働きマクリンを見て頂ければ分かりますが、パッと見は別のサイトです。そしてWPテーマも別の物を入れることができるそうです。すごい。

サブディレクトリしてる例

マクリンさんの場合はガジェット以外の記事を働きマクリンに移しているので、いまはマクリンがガジェット特化ブログのようになっていますね!

まずは、はじめやすい雑記で書いてみてある程度サイトが育ってきて特化できそう・テーマの違う記事が増えてきたらサブディレクトリ化をする。

マクリンさんもこの流れでPVを上げた模様。初心者ブロガーが真似したい戦略だと感じました。

ただしデメリットもあるので注意が必要です。

 

ブランディングは穴場を探して隙を突く

ポジションマップを作り、自分の参入したいジャンルのブログを書き込んでいく。

  • 足りてないブログな何か?
  • 今あるブログはどんなブログか?

分析をし、手薄になっているところで戦うことでほかのブログとの差別化ができる。

そして3つの要素を掛け合わせていくこと。これがマクリンさんのブランディング術

今後、生き残っていくためには「他と違う」「みんながやらないようなことをやる」事が大事だと語られていました。

 

ブランディングとは?
ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。また、その手法。wikipediaより引用

マクリンさんが、ヒトデブログに寄稿されたこちらの記事も合わせてどうぞ。

参考 これからのブログ運営に大切なブランディングの話と収益化のコツについてhitodeblog

 

セグメントを意識する

セグメントとは?
マーケティング用語で購入者の年齢・性別・職業などによっておこなわれる区分

ブログの場合は購入者=読者ですね。

自分が届けたい内容と実際に呟いている内容が一致していないと、自分の集めたい読者(フォロワー)は集まらずブログは読まれない、差別化もできない。

これを一致させることがブランディングにつながるとのことです。

そんな事を言ってもどうでもいい事を呟きたくなるのがツイッターであります。

そんな時はサイト名などで別アカウントを作りそちらで集客をするのがいいと紹介していました。

うにとん

つまりSNSでの集客を考えるなら、こういうツイートをしてはいけないって事ですw

初心者が東北ブロガー会で感じたことまとめ

以上、東北ブロガー会でマクリンさんから得た8つの知識を紹介しました。

お話を聞いていて、とにかくマクリンさんのブログに対するを感じました。

丁寧に、誠実にブログと向き合うこと。

それがマクリンさんが他のブログと違う理由であり、ブログが信頼されている理由なのだと感じました。


今回のセミナーの内容を振り返り、これから私(初心者)は何をなすべきなのか?を考える。

ふと頭に横切ったのは私の好きな漫画「20世紀少年」に出てくるセリフでした。

オリジナルは損をする。

そのコピーをしたやつはまだまだだ。世界をつかむのは決まって・・・

 

コピーのコピーだ。

漫画20世紀少年より引用

 

ブログではもちろんパクったりコピペをするのは論外です。

誰かの真似をする所で止まってしまっては、その真似をした相手を超えることはできません。

しかし、誰かが切り開いてくれた型を習い、身につけたのちに自分なりの型を作っていくのが脱初心者への近道だと感じました。

これを忘れてしまうと永遠の2番手、ただのコピー野郎なので注意したい。

ブログ初心者さんは、一緒に頑張っていきましょう。うにとん(@uniuni_tonton)でした。

 

マクリンさんのノウハウがたくさん詰まった有料ノートもあるよ。

参考 【ブログ月100万円達成】凡人でもそれなりの結果を出すための物販記事戦略【物販収益:月5万円までの初級向け】note 参考 【無料】マクリンさんのブログで稼ぐノウハウマクリン

ステップ東北・東北ブロガー会ストアの動画販売ページへ

参考 動画販売ページステップ東北・東北ブロガー会ストア

ブログ初心者さん向けの記事はこちら。

アイキャッチ 【PC・スマホ対応】Googleアドセンスの自己クリックを防止できる対策【無料】 【2018.12月】アドセンス審査で2つのサイトで合格するまでの対策と考察 【2019年1月】Googleアドセンス審査!2つのサイトで合格するまでの対策と考察 アドセンスの教科書 GoogleAdsenseマネタイズの教科書[完全版]を初心者が読んだ感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です