\ アドセンス審査対策・考察はこちら /

好きな映画ベスト3!私の青春に影響を与えた映画を熱く語る!

こんにちわ!
うにとん(@uniuni_tonton)です。

本記事では私の好きな映画ベスト3を紹介したいと思います!

好きな映画と言っても映画は沢山のジャンルがあると思うので・・・今回は私の青春に影響を与えた映画というテーマでチョイスしてみました。

まだ未成年だった時に鑑賞して、影響を受けた映画ですね!

うにとん

お前こんな映画に影響されてるのかー!と思いながら、見てみてください。どれも名作です!

 

こちらはTwitterにてフォローさせて頂いている、ていないさん(@tei_nai)とカラーひよこさん(@colorhiyokoma)の企画です。

誰でも参加できる企画なので、ぜひ参加してみましょう(*´ω`*)

リリィ・シュシュのすべて

うにとんの好きな映画第1位は、
リリィ・シュシュのすべて

わたしの中で後にも先にも、ここまで影響を受けた映画は無いと言い切れます。
それくらいに何度も何度も見た映画。

監督は『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の岩井俊二監督。他にも、『スワロウテイル』『花とアリス』などが有名ですね。

その監督が遺作を選べるなら、これにすると言うのがこの作品です。

正直ベスト3を発表と言いつつ、この映画が不動の1位過ぎて他のレビューはオマケみたいなものです(スイマセン)

リリィ・シュシュのすべてのあらすじ

田園風景

田園の広がる地方都市で暮らす中学生の蓮見雄一は、同級生の星野修介に万引きなどの犯罪行為を強要され、鬱屈とした日々を送っていた。唯一の救いはカリスマ的な人気を持つ女性歌手、リリイ・シュシュの曲を聞くこと。

自身の運営するファンサイト『リリフィリア』に居る時だけが唯一、心休まるとき。

中学1年生の蓮見雄一という少年が、この物語の主人公。

なんと当時中学生くらいの市原隼人くんです!しかも初主演映画なのです。
まだ初々しい市原隼人くんが、見れます(*´ω`*)

同級生の星野修介は、もう1人の主人公と言える重要な存在。
なんと!忍成修吾くんです。

うにとん

他にも蒼井優・勝地涼など今は有名になった俳優さんたちの若き頃の演技が見れますっ

 

話を戻しまして・・・。

この物語は14歳の少年・少女を取り巻くリアルを描く青春映画です。

イジメ・売春・自殺・万引き・不登校。14歳の彼らにある壁、悩み、葛藤。
いろいろなものが詰め込まれてて、見てて胸がギュッとなる。そんな映画です。

当時、この映画が公開された時。私はドンピシャで彼らと同じ年『14歳』でした。

大人になった今、この映画を見ると

うにとん

14歳ってこんな複雑?こんなに色々考えてる?

そう思ってしまうかもしれません。

でもね。14歳のとき、すごく共感できたし、映画に出てくるような過激な内容も実際に身近にある出来事だったんですよね。

ああ・・・この映画に出てくる彼らは、私達だ。

そう思ってしまったら、引き込まれてしまいました。

大人になった今だからそこ、みなさんに見てほしい作品です。

14歳ってなんなのか?
大人でも、子供でもない狭間の人間の叫びがここに詰まっていると思います。

音楽が秀逸・暗くも儚くも美しい青春を描く

先程も言いましたが、とにかく映画の内容は、終始暗いんです。
人間の内面を描いているので・・・

しかし、映像が美しい。
ほんとうに美しい田園風景と素晴らしい音楽。

そのミスマッチが14歳という、なんとも言えない少年少女を表現しています。

映画の中で、度々ながれてくるドビュッシーの『月光』や『アラベスク』が本当に美しいのです。

クラッシックなんて、当時14歳の私は興味無かったけどこの映画をきっかけに好きに。

14歳って、黒くもなれるし、白く輝く事もできる微妙な年齢ですよね。
それとドビュッシーが合わないんだけど、合うんだよ!!w

 

映画の中で出てくる『リリィ・シュシュ』というのは架空の存在です。
実際には歌手のSalyuさんが歌を担当しています。

これがね・・・素晴らしいんです。
もうね、なんて表現すればいいの?語彙力が無い私には、ちょっと表現ができない。

映画内ではこの素晴らしさを『エーテル』と表現しています。
ちょっと厨二感ある言い方、でもそこがまた14歳って感じ。

歌詞の美しさ・メロディーの美しさ、そして市原隼人。
他の映画には無い世界観。

うにとん

素晴らしすぎる映画です。

当時はお小遣いをかき集めて、アルバムを買った思い出があります。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

映画を見てもっと深く知りたい・理解したいって方は小説も合わせて読んで欲しいです。

文章の方が、内容を理解しやすい部分があります。映画は初見だと理解しにくいかもしれません。14歳じゃないから。

私はこの作品を14歳から、18歳まで毎年1回見るようにしていました。

面白いことに毎年、感想が変化していくんですよね。

ああ。やっぱり14歳に見れてよかった。
14歳の複雑な心を表現しているな・・・と本当に感じました。

 

見どころポイント

  • 若き日の市原隼人、蒼井優の演技力
  • 絶妙なタイミングで流れてくるドビュッシーの音楽
  • リリィ・シュシュを担当するSalyuの切ない歌声
  • 大人でも無い・子供でもない14歳の葛藤

ユーガットサーブド

ストリートダンスと友情をテーマにした映画。

とにかくカッコイイの一言です!

映画が始まって、速攻ダンスシーンなのでせめてそこだけでも見てほしいw

B系なんて好きじゃなかったし、ダンスなんて興味なかったんですがこれ見たら好きになるかもしれませんっ

特に主演の『オマリオン』がやばいです。カッコイイです!

ユーガットサーブドのあらすじ

 ロサンゼルスのダウンタウン。互いに無二の親友と認め合っているストリートダンサーのデビッドとエルジン。

彼らのチームはストリートダンス・バトルで常勝し、他のチームからも注目される存在だった。だがある日、彼らは麻薬取引のトラブルに巻き込まれ、チームが決裂してしまう。そして、それぞれ別のチームで持てる技のすべてを駆使し、賞金とプライドを賭けてコンテストでの対決に挑むのだが…。

友情!恋!ダンス!

少しアウトローな週間少年ジャンプのような作品です。

もっと素直になれよっっ!と画面に向かって叫びたくなるほど、男同士の友情にヤキモキ。

意地貼ってしまうデビットとエルジンに、とにかくヤキモキヤキモキ。

でも、ダンスを通してやっぱり通じ合うんですよね。

男同士の友情って良い・・・と思える良い映画。

ダンスシーンが鳥肌もの!キレッキレのダンスは必見

とにかく見どころはダンスシーンです。

映画冒頭のシーンが1番かっこいい説があるので、興味ない方はせめてそこだけでも見て欲しい・・!

むしろそこだけ見てくれれば、もう見なくてもいいです。オイ

自分の感情をダンスで表現してるシーン等は、ちょっとインド映画みたいだなって思ったりw

そして、何度も言うけどオマリオンのかっこよさ

特に黒人はタイプな男性居なかったんですが、黒人さんも良いじゃないかーーー!と目覚めさせてくれた映画です。神

 

見どころポイント

  • ノリノリな音楽にキレッキレなダンスバトル
  • 男同士の友情

もののけ姫

3つ目の作品は、ジブリの名作『もののけ姫』

正直、どの作品を選ぶか・・・?とても悩んだんですが、ジブリからチョイス。

あらすじは・・・、不要なくらい有名ですね。

公開から20年以上経っているにもかからわず、歴代興行収入7位をキープしていますからねw

うにとん

ジブリ映画は強いっ!

当時見た時は衝撃だった

公開当時、小学生でした。

親戚の叔母に連れられて、劇場で見たんですよね。

もう、たたり神が怖くて怖くて・・・。
本当に怖かったんです。

後日、近所のレンタルビデオ屋で映像が流れてるのを見て避けるくらいにショックでした。

でも面白かった。

怖いのに、また見ちゃうんですよね。おもしろいから。

この映画で1番好きなのは音楽。

映画のレビューと言いつつ、さっきからBGMの話ばっかりな気がしなくも無いですが・・・w

素晴らしい映画には素晴らしい音楽がつきものですから仕方ない!

ジブリの音楽が好き過ぎて、一時期は久石譲さんのライブDVDを朝起きたら流すというのを日課にしていたほど・・・w

まとめ

以上!わたしの青春に影響を与えた好きな映画ベスト3でした~。

  1. リリィ・シュシュのすべて
  2. ユーガットサーブド
  3. もののけ姫

全体的に読み返すと、映像美と音楽に影響されやすい子だったんだと思いますw

特に『リリィ・シュシュのすべて』は、中学生・高校生くらいのお子さんが居る方にも見て欲しいな。

子供だ子供だーと思っていても、子供っていつの間にか大人だったりするんですよね!w

そんなギリギリの境界線・心の葛藤を・・・。もしかしたら理解できるかもしれません。

うにとん

私の気持ちはまだ14歳です!!

クリックで応援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)